** 近ごろのおかちん **
★ BLOG版 近ごろのおかちん

◆今日の一まい

1月22日

古都に春を告げる
若草山の山焼きへ行ってきました。
三脚を担いで始発の新幹線。
場所を確保してから
興福寺や新薬師寺
まもなく東塔の工事が始まる薬師寺など
ぐるっと回ってきました。


1月8日

二宮町の吾妻山
菜の花が咲いているというので
春を探しに行ってきました。


1月2日

大晦日以来、西日本や東北は大雪
被害にあわれた方は大変な正月です。
お見舞い申し上げます。
京都も雪が積もったと聞き、
長年見たかった雪化粧の金閣銀閣へ。
三十三間堂や東寺さん
伏見のお稲荷さんも回ってきました。


2011年1月1日

謹賀新年
良い年になりますように。

今年も初詣は深川不動尊
今年の初日の出は
飛行機雲が興を添えてました。


12月29日

今年の締めは沖縄
3年半ぶりです。
今回は青い海でゆっくりしたかったので
恩納村をとんぼ帰りしました。


12月23日

10月に引き続き
2度めの田の神様(たのかんさぁ)
今回は大隈半島に行きました。
県指定有形文化財になっている
6つの田の神様を回りました。
帰りがけに桜島を周遊
「死都日本」を読み返したあとだけに
噴煙と溶岩原が怖かったです。


12月19日

今月前半は悪い風邪に悩まされ、
やっと体調を取り戻したので埼玉へ。
荒川水系の川にかかる冠水橋へ。
高麗川、越辺川、都幾川で
8つの橋を巡りました。


11月27日

今年も紅葉は京都。
洛北の源光庵、悟りの窓
そのあと常照寺や
近江坂本の石垣と紅葉
醍醐寺の限定ライトアップと
もみじを堪能してきました。
風邪もひきました。


11月21日

防衛省の市ヶ谷台ツアー
旧市ヶ谷駐屯地の見学に行ってきました。
六本木から旧防衛庁が移転したとき
一部が市ヶ谷記念館として移設保存。
極東軍事裁判や
三島由紀夫事件の舞台となった建物が
当時をいまに伝えていました。


11月3日

東日本を代表する装飾古墳
ひたちなか市の虎塚古墳で
秋の一般公開が始まりました。
1400年前のものとは思えない
鮮やかな色彩に驚きました。
埋葬者の骨壷も置いてあってビックリ。
古墳のあとはコキアが紅く咲いている
ひたち海浜公園へ行ってみました。


10月24日

秋の奥入瀬渓流
北東北へ行ってきました。
八甲田と奥入瀬渓流
ブナが色づいて黄色に染まってました。
仕上げは日本三秘湯のひとつ
谷地温泉


10月10日

鹿児島と宮崎
タノカンサァに会いに行ってきました。
とりあえず駆け足で10体。
いずれゆっくり回りたいです。
会うと心が落ち着きました。


9月19日

3年ぶりに奄美大島へ
おともでマイルを使って友人と行ってきました。
台風11号の影響が心配でしたが、
幸い好天に恵まれました。
素朴なビーチでシュノーケルをしたら
珊瑚とカラフルな熱帯魚がいっぱいでした。


9月11〜13日

5年ぶりに稚内
旭川を基点に道北を巡ってきました。
秘境駅で人気の抜海やサロベツ原野
マニアックなところでは三毛別
もちろん富良野と美瑛も
欠かせませんでした。


9月5日

東京JAZZ2010
渡辺香津美と
Jazz Crusadersがお目当てです。


8月14日

今年も夏はソウル日帰り。
3年連続です。
李氏朝鮮の墳墓と
国立中央博物館に行ってきました。


8月7日

北海道に行こうと思っているのに、
いつも週末の天気予報が芳しくない。
延び延びにしているうちに
立秋を迎えてしまった・・・
とりあえず近所の花火大会です。


7月25日

東京国立博物館で開催されている
「誕生!中国文明展」と
蓮が咲いた不忍池
早起きしてとセットで行ってきました。
二週続けて早朝観蓮です。


7月23日

北海道は蝦夷梅雨のようですが、
今週末の九州は好天のようなので、
富良野は延期して熊本へ石橋を見に行ってきました。
都合13橋の石橋を訪問。
石橋巡りの間に
装飾古墳の井寺古墳も寄ってみました。
中は見れなかったけど。


7月18日

東京は昨日、梅雨が明けました。
富良野へ行く予定でしたが、
蝦夷梅雨というんでしょうか、
天気予報によると旭川方面は、
連日くもり時々雨だとか。
このところ熊本行きを毎週延期ですが、
北海道行きも延期してしまいました。
代わりにどこかへ行こうと思い、
ちょうど開花を迎えた蓮を見に
横浜の三渓園へ行ってきました。


7月10日

東京の夏の風物詩
一昨日は入谷の朝顔まつり
今日は浅草寺の四万六千日と
ほおずき市へ行ってきました。


7月8日

蒸し暑い雨や曇りの日が続いていたけど、
珍しく朝から晴れたので、夏の風物詩
入谷の朝顔まつりをのぞいてみました。


6月27日

紫陽花観賞会
向島百花園へ行ってきました。
6月20日

JALの優待券が期限切れになるので、
とりあえず熊本と旭川を買った。
でも九州が梅雨に入ってしまい、
熊本行きは順延続きです。
今日も熊本行きは順延。
かわりに梅雨らしく菖蒲を見に
堀切へ行ってきました。
様々な菖蒲が咲き誇っていました。


5月29〜30日

呼子のイカ活造りを求めて佐賀へ。
名護屋城跡や唐津焼窯元、
吉野ヶ里遺跡などにも寄ってきました。
イカの活造り
イカって新鮮だと透明なんだな。


5月21日

出張で京都方面に出かけたので、
寄り道して三井寺へ。
目的は円空仏です。


5月16日

京浜急行、蒲田付近の高架化が進み、
昨年、架設を見に行った空港線を
今日から電車が走ると聞いたので、
見に行ってきました。


5月9日

GWの締めも古墳巡り。
311基もの古墳が遺されている
宮崎の西都原古墳群へ行ってきました。
宮崎では連休前に口蹄疫が確認され
各地で感染予防策がとられていました。
早い終息をお祈りします。


5月4日

GW後半は福岡の古墳へ。
弥生時代に葬られた甕がいっぱい出土した
空港近くの金隈遺跡と
筑紫野市にある装飾古墳、五郎山古墳、
そして九州国立博物館。
ちょうど博多どんたくが行われていて
賑やかな博多も体験してきました。


4月29日〜5月1日

30日にお休みをもらえたので今日から7連休。
前半は昨年のGWと同様に足摺岬。
高知は龍馬ブームで混みそうだったので、
今回は松山発着で行ってきました。


4月11日

天気予報で、今日の夜から雨が降るので、
南関東の桜は今日が見納めと言っていた。
ならばと、2年ぶりに幸手市権現堂堤へ。
今年も菜の花とのコントラストが
とても綺麗でした。


4月4日

東京の桜は満開になったけど
あいにく曇り空と花冷えです。
夜桜は風邪をひいちゃいそうなので、
昼下がりに隅田川へ。
徳川吉宗が植えたという
墨堤の桜並木を散策しました。


4月1日

東京の桜が満開になりました。

恒例になっている千鳥ヶ淵のライトアップ。
今日、九段の会社を離れることになったので、
今年はちょっと想い出に残る花見です。


3月20日

今年も浜離宮の菜の花へ。
朝のうちは黄砂の影響か霞んでたけど、
9時を過ぎると青空になったので出かけてきました。

最高気温は21℃まで上昇。
菜の花というより、もう桜が咲いちゃいそうです。

(このあと日本各地は暴風と黄砂に見舞われ、
翌日の沖縄行きは中止になったのでした・・・)


3月14日

AC/DCのライブ
さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

さすが世界最強のロックバンドのひとつ。
圧倒的な音量と迫力に圧倒されました。


2月21日

国立歴史民俗資料館
千葉県佐倉市へ行ってきました。
旧石器時代から昭和初期までの展示は
5つの展示室に分かれていたけど、
その1つ1つが普通の博物館並みの広さで、
その充実ぶりと歩行距離はさすが国立でした。
一通り見ようと駆け足だったので、
次回は古代に絞って行きたいな。


2月13日

所蔵している1200体もの円空仏を
月に一度だけ公開する日にあわせて
名古屋の荒子観音に行ってきました。
あわせて近郊にある見晴台遺跡や
名古屋港跳上橋なども回ってきました。
みそかつ、やっぱり美味しかった。


2月7日

福岡で風邪をひいてしまったので、
今日は遠出はやめて、横浜へ。
港北ニュータウンの造成時にで出土した
弥生時代の大塚遺跡と、
横浜歴史博物館に行ってきました。


1月30日

装飾古墳を訪ねて福岡へ。
日本一、絢爛豪華ともいう王塚古墳、
石室を直接見学できる竹原古墳、
黄泉の国への船が描かれた珍敷塚古墳、
さらに八女古墳群まで足を伸ばしました。


1月24日

今日は高崎の古墳に出かけました。
このところ、古墳ばっかりです。
建造されたときの姿に再現された
八幡塚古墳。
さらに、巨大な石室をもつ
観音塚古墳も訪問しました。


1月17日

先週に引き続き装飾古墳。
今日は茨城県の那珂湊
虎塚古墳に行ってきました。
おまけは大洗の水族館。
いままで何回も前を素通りしていましたが
思ったより規模が大きく楽しめました。


1月10日

不思議な文様と彩色の装飾古墳。
チブサン古墳を中心に
熊本県北部をまわってきました。
博物館の方に古墳の中を案内していただくと、
1500年前の不思議な装飾が
時代を超えてあらわれました。
撮影不可なので写真はレプリカでぇす。


1月2日

今年最初の遠出は松山。
愛媛県美術館で開催されている
「円空・木喰展」へ行ってきました。
青空に恵まれたので、松山城へ。
天守閣から市街を眺めたあとは、
51番札所、石手寺で初詣をしました。


2010年1月1日

あけおめ。
初詣は、深川不動尊へ。
除夜の鐘のあとはたいそう混むので、
4時ころお参りしてきました。
良い一年になりますように・・・


12月30日

7世紀につくられた古代道路。
その遺構が保存展示されているというので、
国分寺市に出かけてきました。
古代道路は、両側に側溝をもつ幅12m。
国府と国府を直線で結んでいたそうです。


12月27日

今年も残りわずか・・・
円空仏を巡ってこようと岐阜へ出かけました。
早朝の新幹線で岐阜羽島へ。
中観音堂、
関の円空館、
美濃の円空記念館をはしご。
おまけに江戸〜明治の大河川事業である
木曽三川の分流堤にも
立ち寄ることができました。


12月23日

22日から埴輪「踊る人々」などの
展示が始まったので、
先日に引き続き東京国立博物館へ。


12月6日

国宝土偶展が開催されている
上野の国立博物館に行ってきました。
数年前に青森の博物館で見た
遮光式土偶などを見ることが出来ました。


12月19日

Gun n' Rosesのライブ。
たしか1992年に行った覚えがあるので、
実に17年ぶりの参戦です。
ライブは3時間半以上にも及び、
アリーナで立ちっぱなし。
PAは割れちゃって途中まで最悪でしたが
内容は大満足でした。


12月6日

久しぶりに遠出しない日曜日。
今日は、お台場の史跡めぐりと
本牧、三渓園の紅葉ライトアップを
楽しみました。


12月3日

六義園へ。
ライトアップされている紅葉を見てきました。
雨の夜なら空いているだろうと思い、
傘をさしての散策でした。
予想どおり空いていてゆっくりできましたが、
靴はびちょびちょになりました。


12月2日

仕事でお台場へ。
なぜかお台場側から見たレインボーブリッジの
写真を撮ったことがなかった。
少し寒かったけど綺麗でした。


11月29日

和歌山県御坊市へ。
去る10月25日に引退した
紀州鉄道のキハ603が
一日だけ復活走行すると聞き
遠征してきました。


11月23日

紅葉の京都へ。
東福寺と北野天満宮
さらに夜間特別拝観の清水寺へ。
一日たっぷりもみじに染まりました。


11月16日

宇部市大人の社会科見学へ。
一般人は立ち入り禁止の
宇部興産道路を走るツアーを見つけたので
参加してきました。


11月8日

大森貝塚へ。
近くなのに行ったことがありませんでした。
縄文後期の遺跡は興味深かったです。
ついでに近くにあるしながわ水族館へ。


10月24日

横浜へ。
数年ぶりに訪れたベイブリッジは
ライトアップされていて
とても綺麗でした。


10月17〜18日

山口へ。
家の用事を済ませたあと、
秋吉台や瑠璃光寺、
防府防府の石橋や
小野田のとっくり窯などを
見て回りました。


10月11日

当尾の里へ。
京都の奈良県境に近くにある石仏の里。
浄瑠璃寺から岩船寺まで
笑い仏に代表される石仏を見ながら
ゆっくり歩きました。


10月4日

お遍路の最後に東寺さんと高野山へ。
高野山奥之院にお参りしたあと
以前より訪ねたかった
人里離れた律院にも立ち寄りました。


9月20〜22日

四国へ。
昨年の2月から始めた車のお遍路
今回、6回めにしてついに
88箇所をすべて回り終えました。


9月6日

富山へ。
立山のふもとにある日石寺の磨崖仏
高岡鋳物師の町並み、金屋町
砺波平野の散村集落
八尾の町並みと
今回も駆け足でした。
新湊に係留されている海王丸が
すべての帆をあげていて壮観でした。


8月23日

黒部ダムと立山連峰へ。
午前2時に出発して扇沢に6時到着。
完全徹夜のままケーブルなどを乗り継ぎ
午前9時過ぎに立山室堂に着きました。
しばらくすると雲ひとつない好天に。
帰りは黒部ダムで時間をとり
土木ってすごいなぁと感じ入りました。
でも日帰りはきつかったです。


8月14日

夏休み第3弾
韓国へ行ってきました。
本当は11日の予定でしたが、台風接近とかあって、3日ほど延期しました。
今回はソウル郊外の世界遺産都市「水原」へ。
恒例の日帰りです。
城壁都市は素晴らしかったんだけど、
時間が無くて名物のカルビは食せず。
次はゆっくり行きたいです。


8月12日

夏休み第2弾
下北半島へ。
先日は函館で戸井線のアーチ橋を見たのですが、
津軽海峡を挟んだ本州側にも
戦前に作りかけたアーチ橋があるので
見に行ってきました。
もう一つの主題は斗南藩の史跡。
さらに恐山にも足を伸ばしました。


8月9日

今日から夏休みをもらいました。
早速、北海道へ。
今回は函館付近の土木遺産と
土方歳三の関わる幕末の史跡巡りです。
渡島半島を北上して
帰りは千歳から帰ってきました。


7月15日

先日のS&G東京ドーム公演が素晴らしかったので・・・
今日は武道館公演。
当日券をチェックしたら購入可能だったので、
ふたたび参加してきました。


7月11日

今日はサイモン&ガーファンクル
東京ドーム公演に行ってきました。
二人のデュオを日本で聴けるとは思っていなかったのですが、素晴らしかったです。



7月4〜6日

四国へ。
6月はいろいろあって行かなかったので
約1ヶ月ぶりのお遍路です。
今回は愛媛県今治市からはじめて
いよいよ香川県へ入りました。
76番まで進んだので、あと12ケ寺です。



5月29〜31日

四国へ。
今月3回め。
お遍路さんとしては2回めになります。
今回は松山から今治、東予へ。
土佐のカツオを離れて、
今回は鯛三昧になりました。


5月16〜17日

戻ってきて10日しか経ってないけど
ふたたび高知県の足摺岬へ。
今回は1泊なので、とんぼ返りでしたが、
安並の水車群などにも立ち寄りました。
有名ないろりやのうどんや、
旬のカツオがとても美味でした。


5月8日

熊本へ。
ここのところ数回にわけて大分を訪れて
自分的に磨崖仏は一段落したので
ふたたび石橋に主眼をおいて訪れました。
今回は熊本県のうち主に北部地域。
移設保存された石橋も多く、
大事にされているんだなぁと感じました。
菊池温泉はすべすべして気持ちよかったです。


5月2〜5日

レンタカーで四国遍路。
昨年のGWの続きです。
高知県から愛媛県にかけて回りました。
NHKで街道てくてく旅が放送されたせいか、
若い女性の歩き遍路が目立つGWでした。


4月19日

先月の続き
大分の磨崖仏と石橋を巡りました。
今回は大分県南部の大野川流域。
臼杵石仏をはじめ7箇所の磨崖仏と
7箇所の石橋を今回も少し駆け足で。
帰りは阿蘇を越えて熊本から帰京しました。


4月12日

愛知県の豊川稲荷へ。
久しぶりに新幹線で行ってきました。
境内の桜は満開を少し過ぎた感じでしたが、
青空にとても綺麗に映えていました。


3月20日

今月初めに網走へ流氷を見に行こうと
計画していたのですが、暖冬の影響か
結氷していないようなので中止・・・
3月後半になって九州へ出かけました。
今回は大分の磨崖仏と石橋、それと
廃線になった宮原線のアーチ橋群です。
大分近郊、6箇所の磨崖仏をまわりましたが、
いかんせん日帰りでは駆け足。
できれば時間をとって
千年以上前の心を感じたかったです。


2月22日

先週に引き続き富士ぶさの撮影
三島まで遠征しようと思ったのですが
寝坊してしまい、蒲田でお茶を濁しました。
夕方からはさいたまスーパーアリーナ
クラプトンとジェフベックの夢の共演へ。
今日のクラプトンは本気モード。
神様ジェフは何と表現したらよいのか
今回も聴くというより、技巧にあんぐり・・・
でも共演の時はなんだか楽しそうでした。


2月21日

菜の花満開の浜離宮
昨年は開花が遅かったんですが
今年は平年より早く満開に。
結果、昨年より1ヶ月早い見頃です。
菜の花の後ろでは梅が咲いていて
綺麗なコントラストを描いていました。


2月15日

ブルトレが姿を消すまで1ヶ月を切りました。
で、富士とはやぶさの雄姿をおさめようと
多摩川へ出かけました。
夕方からは武道館へ。
2年ぶりのエリック・クラプトン
今回はR&Bっぽくって格好よかったです。


2月14日

2月第1週はインフルエンザでダウン
予防注射したのになぁ・・・
で、ようやく体調が戻ったので
今年も恒例の羽根木公園へ。
去年に比べ1ヶ月弱くらい早いようで
園内は5分咲きくらいでした。


1月17日

たまには都内で写真を・・・
東京タワーと富士山
2つを一緒に収められる場所を探しました。
陽が沈むと富士山がシルエットで現れ、
ほどなく東京タワーがライトアップ
都心で見た綺麗な夕焼けでした。


1月11日

山梨県竜王町の信玄堤
釜無川と御勅使川の合流点には
武田信玄の築いた堤防や聖牛がありました。
全国的に冬型の気圧配置でしたが
関東甲信越だけは好天に恵まれました。
ほったらかしの湯とみたまの湯
眺望の良い2つの露天風呂も楽しみました。


2008年1月2日

暮に九州を2回続けて訪問し
新年はおとなしく東京の自宅で迎えました。
初詣は近所のお寺と神社
2日は今年も皇居の一般参賀へ。
東京は雲ひとつ無く穏やかな正月です。
よい一年になりますように・・・


12月30日

今年の締め括りは九州へ。
鹿児島から2日おいて佐賀を訪れました。
幕末における佐賀鍋島藩の先進性を
感じようと、福岡空港で友人と落ち合い、
三瀬峠を経て佐嘉神社の大砲や反射炉、
さらに唐津の磨崖仏や窯元を訪ねました。
締めは博多の中州でイカの生き造り。
今年の最後は久しぶりの美味でした。


12月27日

「故郷忘じがたく候」を読んだら
薩摩を訪れたくなり、空路鹿児島へ。
今回は龍門司と苗代川(美山)
2つの窯元を訪ねました。
苗代川では14代沈壽官さんにも
お目にかかることができました。


11月30日

箱根へ。
大観山近くの富士見峠から見た富士山は
まるで絵葉書みたいでした。
9月に訪れたときとは、また違った趣き。
帰路は仙石原の濁り湯露天風呂で
リラックスしてきました。


11月24日

ジャクソン・ブラウン 4年ぶりの来日公演
新宿厚生年金で行われました。
外は冷たい雨の一日でしたが
会場はちょっと高めの年齢層にもかかわらず
大いに盛り上がりました。
LATE FOR THE SKY にじ〜んとしました。


11月23日

韓国へ行ってきました。
格安チケットでヨーロッパに行くときに
トランジットで立ち寄ったことはあったんだけど
ちゃんと入国したのは初めてです。
今回の目的は、王宮にある石の橋。
韓屋と呼ばれる昔ながらの町並みや
高架道路を取っ払って復活した清渓川なども
少し駆け足でまわってきました。
ちなみに今回は羽田からの日帰りで〜す。


11月18日

ビリー・ジョエル
一夜限りの来日公演と銘うたれた
東京ドーム公演に行ってきました。
平日だというのに5万人満員御礼。
Honestyに涙ぐみPiano Manに感動しました。
今夜は久しぶりにゆっくりと
The Stranger や 52nd Street 聴こうかな。


11月2日

久しぶりに乗鞍と上高地へ。
紅葉には半月遅かったけれど
絶好の日本晴れに恵まれ
稜線までくっきりでした。
締めくくりは平湯の温泉
白く濁った硫黄泉でリラックスできました。


10月23日

武道館へ
WHITESNAKEとDEF LEPPARDの
ダブルヘッダーです。
デヴィッド・カヴァーデールももう57歳!
ディープパープル解散から30年以上だから
そりゃあたりまえか・・・
両バンドともエキサイティングでした。


10月12日

福岡に行きました。
今回の目的は去年の7月にフジテレビで
「日本一美しい鉄道橋」と評された
JR日田彦山線に架かるアーチ橋群。
宝珠山村にかかる3つの橋は
確かにスマートで格好よかったです。
あわせて東峰村の石橋群も訪ねました。
久留米の大砲ラーメンも美味しかったです。


9月23日

お彼岸・・・
ならば彼岸花の咲く高麗の巾着田へ。
高麗川に囲まれた群生地に咲く曼珠沙華は
100万本で日本一の群生だそうです。
訪れたのは5年ぶりでしたが
まさに見頃って感じでした。
さんご草に続き、今年の秋の訪れは赤です。


9月20日

さんご草まつりの能取湖を第一目的に
道東めぐりをしてきました。
真っ赤に色づいたさんご草は秋の青空に映え
爽やかな一日が過ごせました。
ついでに羅臼から知床横断道路へ
今回も焼きホタテが美味でした。


9月15日

世界遺産 白神山地へ
ブナの原生林で森林浴してきました。
目的地は菅江真澄遊覧記を読んで知った
西目屋村にある暗門の滝。
好天にも恵まれ気持ちの良い汗をかきました。
マザーツリーを見に行った津軽峠では
少しずつ紅葉が始まっていました。


9月10日

しばらくぶりに箱根へ。
大観山の眺望と露天風呂が目的です。
晴天に恵まれ芦ノ湖と富士山が綺麗でした。
温泉は仙石原の白濁の湯へ。
周囲のススキが風に揺れていて
早くも秋を感じさせてくれました。


9月8日

ちょっと遅い夏休みをもらって
民話のふるさと、遠野を訪ねました。
写真のカッパ淵をはじめ
オシラサマを祀る祠や曲り屋の旧家など
「遠野物語」の文庫本を手にまわりました。
初めて訪ねた遠野盆地は古き良き日本と
いう感じがして心が落ち着きました。


8月16日

1年ぶりに北海道へ
今回はかつて森林鉄道としては全国一の
規模だった大夕張森林鉄道の橋梁群と、
夏の個人的定番である富良野の八幡丘へ。
北海道は夏休み最後の土日だそうで
吹く風はもう秋を感じさせてました。
  僕の夏休みはこれからです・・・


8月10日

夏の恒例行事 東京湾大華火大会へ
昨日から急に涼しくなった東京は
雲が少なく風も適度にあって
絶好の華火日和でした。
打ち上げられた」花火はまさに百花繚乱
夏の夜空を彩りました。


7月20日

久しぶりに伊豆へ。
韮山反射炉と旧天城トンネルに立ち寄って
開国の町とも呼ばれる南伊豆の下田へ。
吉田松陰が渡航を黒船に嘆願するため
漕ぎ出した柿崎弁天島や拘禁の地跡など
史跡を中心に市内を巡りました。


7月13日

今年は空梅雨?
幕末の蘭学医、関寛斎生誕の東金市を
訪ねがてら九十九里へ出かけました。
午前中は曇っていたので
砂浜でうたたねをしていたら
知らないうちの真っ黒に日焼けしてしまいました。


6月28日

国鉄色の急行列車が走る米坂線
梅雨の晴れ間に米沢へ出かけました。
紅花は残念ながらまだつぼみ
あた半月もすれば一面黄色のようです。
心残りは福島と山形を結ぶ明治の万世大路
明治初期のトンネルをめざしましたが
アプローチが廃道に近い状態で
レンタカーのVitzでは挑戦を諦めました。
いつかリベンジしたいです。


5月31日〜6月1日

鶴が尾翼に描かれた日航機
いわゆる鶴丸塗装機が5月末で姿を消すので、
最後の日に福岡便に搭乗することにしました。
羽田も福岡も名残を惜しむ人でいっぱいでした。
今回の九州訪問は筑豊の炭鉱跡や
国東半島に点在する石橋めぐりです。
そうそう、別府の湯もよかったです。


5月24〜25日

滋賀、大阪、京都をまわってきました。
滋賀は湖北の朽木村へ。
大阪では引退解体前に青白塗装に戻った
0系新幹線に対面。
京都では流れ橋、八幡市の上津江橋へ。
鶴喜のそばも美味しかったです。


5月2日

GWの後半は四国へ。
約3ヶ月ぶりに2月の続きを回りました。
今回は徳島へ飛んで
室戸岬をまわり
高知から帰京しました。
気温32℃の酷暑のなか
歩き遍路さんが目立ったGWでした。


4月27日

GWが始まりました。
角館の花見に行くつもりでしたが、
北東北の天気がいまいちみたいだったので、
予定をキャンセルして山梨へ
日本三大奇橋の猿橋と笹子隧道
甲府盆地の桃の花と富士五湖の桜
いろいろ欲張りましたが
もうひとつの目的は「小作のおじや」
あつあつで汗かきましたが美味でした。
今年は桜をいろいろ愛でましたが
今回の富士五湖が最後かなぁ


4月20日

有楽町の国際フォーラム
ヒューイルイス&ザ・ニュースとシカゴ
大御所のジョイントコンサートに行きました。
ヒューイルイス、元気だった頃のアメリカの
ストレートなロックが甦りました。
シカゴは89年以来、約20年ぶりに参戦。
想い出とともに元気をもらった気がしました。


4月3日

埼玉県幸手市の権現堂堤へ。
満開の便りを耳にしたので行って来ました。
菜の花畑と桜並木
コントラストがとても綺麗でした。

今月から東京の会社に変わりました。


3月22日

西安に行こうと予約していたのですが、
いろいろあって今回は中止。
かわりに豊川に行ってきました。
ちょうど東京から東海にかけて桜の開花宣言。
陽のあたる場所では、7分咲きの木も。
一足早くお花見ができました。


3月16日

都心に珍しく30万本の菜の花畑
浜離宮恩賜公園の花畑がそろそろ
見頃と思い出かけてみました。
でも今年は開花が遅れていて
満開はあと2週間後くらいだそうです。
代わりに梅がまだ満開でした。
続いて暖かさに誘われて隅田川クルーズ。
浅草まで快適に河面を遡り、
浅草寺にお参りをしてきました。


3月1日

恒例になっている羽根木公園へ。
今年は開花が遅いらしく、まだ3分咲きくらい。
堅いつぼみもまだ多かったです。
それでもすこしずつ
春が近づいていることを実感しました。


2月16〜17日

秋田県横手のかまくら
今年は週末とうまく重なったので
土日きっぷを利用して出かけました。
奥羽本線が大雪のため運休になり
タクシーの振替輸送による横手入り
積雪120cm、氷点下−5℃
あまり寒かったので、帰りの新幹線は
かみのやまで途中下車して温泉へ。


2月9〜11日

しばらく遠のていたお遍路へ
今回は歩きではなく車です。
初日は寒波が押し寄せて山間部は雪
徳島の平野部でもみぞれ交じりの雨
でも札所を回り始めた2日めからは
天候に恵まれ、上着を脱ぐほどでした。


1月13日

栃木県下野市の下野国分寺跡へ。
天平時代に建てられた伽藍の跡は
想像以上に広い敷地でした。
今から1200年以上前にそびえていた
七重の塔に思いをはせました。
でも、寒かった・・・


2008年1月2日

新年は東京で迎えました。
今日は皇居の一般参賀へ。
二重橋を渡れるのは年に2回、
今日と天皇誕生日だけです。
国民の幸せと世界の平安・・・
よい一年になるといいなぁ。


  
2003 2004 2005 2006 2007